上級者のツーショットダイヤル口説きテクニックを紹介します

今回はかなり上級者向けのツーショットダイヤルでの口説きテクニックについて述べたいと思います。またこの方法は感情や精神論などでは無く、非常に具体的で直接的な口説きテクニックですので自分の聴覚に自身のある方はツーショットダイヤル初心者の方でも十分にメリットのあるナンパ手法になると確信しています。

 

上級者のツーショットダイヤル口説きテクニック

 

まず、今回のツーショット口説きテクニックは電話が繋がった女の子の声と喋り方に全ての神経を集中するのが基本となります。ですのでツーショットダイヤルをプレイする場所は必ず静かな場所で行うのが前提となります。

 

この方法は女性の声や会話の僅かな吐息や電話のマイクに当たる口から出る「風」なども聞き取る必要がありますので、なるべく静かな環境で行って下さい。可能であれば受話器を耳に当てるのでは無く、ヘッドセッドやイヤホンを使い相手の声に集中できる環境も整えるのがベストです。

 

それでは具体的な口説きテクニックに入りたいと思います。

 

まず、ツーショットダイヤルで相手の女の子を口説くのに重要なポイントから説明します。これは間違いなく

「相手から自分に興味を持ってもらう」
「興味を持ってもらえる状況を作り出す」
「エッチなムード作り」

これらの条件が必要になって来ます。

 

ツーショットダイヤルで口説くと言う意味は、単刀直入に言えば相手と出会いセックスする事を意味します。ですからエッチなムードに持って行くのは当たり前ですし、相手から信頼される為に自分に興味を持ってもらうのは大前提になりますからね。

 

これらを実現するには「雑談」と「テレフォンセックス」の2つが重要になって来ます。大半は雑談トークが重要になりますが、テレフォンセックスプレイも相手をその気にさせる重要なスパイスになりますので、出来れば両方セットで考えると良いでしょう。

 

重要なのは相手がその気になっている状況を確実に見極める事です。実は多くのツーショット初心者がこのポイントを無視して女の子を口説くから成功しないんですよね。

 

具体的にはエッチな精神状態になっている子は会話に「吐息」が漏れる事が多い!だからこの吐息を逃さず聞くのが重要になります。これはライトな下ネタ程度の場合でも吐息が漏れる事がありますので、下ネタを口に出す際は確実に女の子のリアクションや返事の中での「吐息」に注目しましょう。

 

エッチな気分になった女の子は会話の仕方も変わってきます。極端な例を言えば普通の雑談時にはツンツンして尖った喋り方をしていた子がエッチな状態になると口調がスローになり言葉と言葉の間に「間」が出来たりします。こんな変化が現れた時は、相手の子が「濡れている可能性」がありますので、ピンポイントで出会いやセックスについて積極的にナンパして行きましょう。

 

ツーショットダイヤルで口説く時に重要なのはタイミングです!女の子が濡れて感じている時に甘い声で口説き落とすのが最短のツーショットナンパ手法になりますからね。

 

まあ、言葉の間を読み取るのは非常に高度なテクニックになりますので、まずは女の子の会話の中から漏れる「吐息」を指標にしてみて下さい。

 

頻繁に吐息が漏れている状況ってのはもはや女性の方から「セックスに誘って」と言うシグナルに近いものがありますから、直ぐにテレフォンセックスに持ち込むか一気にLINEのID交換をして更に深い関係を模索しましょう。