マックスは女性登録数日本最高クラス!テレクラ体験がスマホで可能!

ツーショットダイヤルと言えばテレクラのシステムをそのままスマホや携帯電話で楽しめる電話型の出会いコンテンツです。今ツーショット番組は非常に人気化しています。そして番組のジャンルも多種多様化しています。

 

そんな中でも今回は最も店舗型のテレクラに近い楽しみ方が出来る「マックス」についてお話したいと思います。

 

女性登録が多いマックス

 

マックスは非常に運営歴の長いツーショットダイヤルです。20年以上の運営歴のある老舗のコンテンツ。20年以上前と言えばテレクラ店舗がまだまだ現役で人気だった時期ですから、マックスは非常に早い時期から携帯端末による出会いが一般化すると予想して運営されていたとも深読みする事が出来ます。

 

マックスのメリットはその運営母体にあると言えます。今でも東京都大阪に数十店舗展開しているリンリンハウスをご存知でしょうか?言わずと知れたテレクラ最大手でありますが、何とマックスはリンリンハウス系列の会社が運営しているツーショットダイヤルなのです。

 

証拠はリンリンハウスのHPを見れば明らか。堂々とリンリンハウスの他にマックスの宣伝がされています。

 

リンリンハウスはテレクラの最大手であり、唯一テレクラを今でも支えているお店です。何せ、リンリンハウス以外のテレクラを見つける事すら困難な時代。店舗型テレクラは90年代に施行された条例により厳しい出会い規制を受けました。その結果、風営法に準じているテレクラ以外は運営不可能となった。

 

リンリンハウスは風営法に準じた土地を確保していたのでしょう。だからこそ現在でも生き残っているのです。

 

その結果、現在の日本におけるテレクラ需要の9割はリンリンハウスに集約されたと言っても過言ではありません。その需要はどこへ向かうと思いますか?店舗型のリンリンももちろんコアなマニアは残ります。

 

しかし時代はスマホで出会いを楽しむ時代。多くのユーザーがスマホで楽しめるマックスに集中するのは余りにも簡単に予測できますよね?

 

こうした流れで今のマックスは非常に盛り上がりを見せるツーショットダイヤル番組に進化しました。少し前のデータですとマックスは一日辺り数万件のコール成立があると書かれていました。いかに最近の男女が出会い系から直電話によるコミュニティーを求めているかが分かりますよね?

 

とにかくガンガン電話で女の子と会話して口説きたいならマックスは確実に抑えておくべきツーショット番組だと思います。